author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

m4a形式ファイルをMP3に変換するには様々な方法があります。この記事は使いやすいMP3変換フリーソフトでm4aからmp3に変換する方法を4つ紹介します。



一、実用的なMP3変換フリーソフト

.m4aはAAC規格で圧縮された音声ファイルに付く拡張子のことです。iTunesで再生可能です。m4a形式のファイルを対応するデバイスやプレーヤーがmp3より少ないです。m4a形式ファイルをmp3形式ファイルに変換するには、どうしたらいいでしょうか?

1、音声録音・編集フリーソフトRenee Audio ToolsでM4AをMP3に変換

音声ファイルを編集するには、音声録音・編集フリーソフトRenee Audio Toolsをすすめます。音声ファイル形式変換以外、動画ファイルから音声形式ファイルに変換することも可能です。変換したファイルをiTunesに転送することもできます。

Renee Audio Tools - 音声録音・編集フリーソフト音声録音・編集ソフトRenee Audio Tools

多機能 トリミング、カット、録音、結合、形式変換、動画から音声抽出、ID3タグ編集、iTunesに転送、CDの音楽取出し、CDに焼く、特効追加等機能ある。

無料 フリーで全機能利用可能!(非商用のみ)

強力 MP3 , M4A , WAV , ACC 等各形式音声ファイル対応。Windows 10 , 8.1 , 8 , 7 , Vista , XP対応。

操作容易 操作が直感的にわかりやすい。初心者も簡単に利用可能。

日本語対応 インターフェースは日本語化されている。

多機能 音声録音・編集可能。

無料で強力 多数形式対応。

操作容易 初心者も簡単に利用可能。

無料体験無料体験 65206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
ステップ1:Renee Audio Toolsをインストールします。「変換」機能をクリックします。

Renee Audio Tools 形式変換機能

ステップ2:「ファイルを追加」をクリックし、m4aの音楽を追加し、出力形式にMP3を選択し、「開始」ボタンをクリックします。

MP3以外、WMA、AAC、AC3、FLAC、WAV、MP2等複数の出力形式を指定可能です。

出力形式を設定する

オーディオファイルをiPhoneに転送する場合は、「iTunesに転送」インターフェイスに移動し、次に「ファイルを追加」をクリックし、ファイルにチェックを入れ、「iTunesに転送」ボタンをクリックすると、MP3ファイルをiTunesに移動して、最後にiPhoneに同期します。

Androidスマホ(Huawei、Samsungなど)を使用している場合は、Androidスマホをコンピュータに接続し、USB接続モードをファイル転送モードに変更してMP3ファイルをAndroidスマホにインポートできます。

音楽を選択しiTunesに転送する

お気に入りの音楽を着信音として使用したい場合は、「カット」機能を利用し、音楽の開始時間と終了時間の設定、音楽のフェードインまたはフェードアウト、再生速度調整、声の変化、音量調整などの編集が可能です。

ミックスする音楽を追加・編集

2、音声変換ソフトRenee Video EditorでM4AをMP3に変換

Renee Video Editorは音声変換できるフリーソフト、音声だけでなく、動画変換、もしくは動画から音声を抽出することも対応できます。
従来の動画編集ソフトと異なり、インターフェースがわかりやすく、初心者も直感的に操作できます。
動画/音声ファイルを無劣化で編集できるのは特徴の一つです。

Renee Video Editor – 初心者向きな使いやすい動画・音声編集ソフト

操作簡単 直感的に操作できるインターフェースを持ち、シンプルで初心者向きな操作性。

無料 無料で利用可能。

日本語対応 インターフェースは日本語化されている。

機能豊富 動画分割、動画カット、クロップ、特効、動画字幕、透かし、動画結合、動画カット、回転、音楽追加などの機能ある。

強力 MP4 、flv 、MOV 、 AVI 、 WMVなど各形式動画に対応。Windows 10 、8.1、8、7、Vista、XP等環境対応。

無料無料体験することができます。

豊かな機能動画キャプチャ、動画カット、結合、透かし追加、音楽追...

操作簡単 シンプルで初心者向きな操作性。

無料体験無料体験 800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
ステップ1:Renee Video Editorをダウンロードし、インストールします。

ソフトはWindows 10 / 8 / 7 / Vista / XP などのWindows環境で動作可能。

Windows版ダウンロード

ステップ2:ソフトを起動して、クロップ機能を選択します。

字幕、結合、特効、透かし、回転、ビージーエムなど機能を選択しても大丈夫。

クロップ機能を選択します

ステップ3:ファイルを追加ボタンをクリックし、m4a形式ファイルをインポートします。
ファイルをメインメニューにラッグ&ドロップしてもインポートできます。

m4aファイルをインポートします

ステップ4:下側で出力形式でmp3を指定します。

様々な形式があるので、必要な形式を選択します。

出力形式を指定します

ステップ5:出力先を指定し、開始ボタンをクリックします。

出力先を指定、開始ボタンをクリックする

3、iTunes を利用してM4AをMP3に変換

iTunesは、ミュージックやビデオを管理および再生する、MacおよびWindows PC用の無料のデジタルメディア再生アプリです。 ユーザーは、iTunesで音楽ファイルを編集して形式変換できるだけでなく、音楽を購入して曲をバックアップすることもできます。

ステップ1:iTunesを起動し、Windowsの場合、上部のメニューバーから、「編集」-「設定」をクリックします。Macの場合、「iTunes」-「環境設定」をクリックします。

itunes「編集」-「設定」

ステップ2:「一般」タブの「インポート設定」ボタン(Windows)、または「読み込み設定」ボタン(Mac)をクリックし、表示された画面の「インポート方法」に「MP3エンコード」をクリックします。

「WAVエンコード」をクリック

ステップ3:キーボードの「Shift」キー(Windows)または「option」キー(Mac)を押しながら、「ファイル」-「変換」-「MP3バージョンを作成」をクリックし、変換したい曲を選択します。

iTunesでmp3に変換

すると、選択したファイルがMP3に変換されます。変換前の形式のファイルと、MP3形式のファイルがライブラリに表示されます。

4、オンライン変換ツールConvertioでM4AからMP3に変換

Convertioは、無料のオンラインファイルコンバータです。ビデオをオーディオに、またはビデオをGIFおよび複数のドキュメント形式に変換することができます。Convertioの操作は比較的簡単で、ユーザーはローカルコンピュータから直接ファイルをアップロードできます。 DropboxやGoogle Driveからファイルを選択することもできます。

  • ステップ1:「コンピュータから」ボタンをクリックして、変換したい曲を選択し、アップロードします。
  • ステップ2:変換元のフォーマットを選択します。
  • ステップ3:変換先のフォーマットを選択します。
  • ステップ4:アップロード後、「変換」ボタンが表示され、「変換」ボタンをクリックし、変換完了まで待ちます。
  • ステップ5:変換完了後、「ダウンロード」ボタンが表示され、「ダウンロード」ボタンをクリックしてファイルをダウンロードします。

オンライン変換ツールでWAV形式ファイルに変換

次は4つの変換ツールの一覧表です。
比較項目Renee Audio ToolsRenee Video EditoriTunesConvertio
初心者もすすめ××
安全性××
処理速度××
インターネットに繋ぐ必要なし××
対応ファイル形式多い××
操作簡単×
多機能××

まとめ

一、m4aをmp3に変換するため、初心者には、Renee Audio ToolsとRenee Video Editor をすすめます。

  1. 初心者向けのわかりやすいインターフェースで、誰でも簡単に変換操作できます。数回のクリックだけで形式変換可能です。
  2. インターネットを繋ぐ必要がないため、処理速度は通信速度に影響せず、高速に変換処理できます。
  3. ソフトをインストールする必要があるが、全ての操作がローカルPCで完了し、アップロードやダウンロードする必要がなく、ファイルのセキュリティとプライバシーが保証されます。

二、音声ファイルを処理したい場合、Renee Audio Toolsをすすめます。

  1. Renee Audio Toolsはフリーなのに、多機能で本格的な音声編集ソフトです。
  2. 初心者向けのわかりやすいインターフェースで、誰でも簡単に変換操作できます。数回のクリックだけで形式変換可能です。形式変換だけでなく、音声録音、音声結合、カッター等複数の機能があります。

三、iTunes もフリーソフトで、無料変換できるが、初心者に向いてない。

  1. iTunesはMacユーザーにとって非常に便利なツールですが、その操作はWindowsユーザーやiTunesをあまり使用しないユーザーにとっては非常難しいです。
  2. バージョンの問題のため、iTunesを開くたびに、アップデートを待つ必要があり、時間がかかります。
  3. iTunesが変換できるファイル形式は非常に限られており、WAV、MP3、AAC、AIFF、Apple Losslessの5種類しかありません。

四、プロや初心者もオンライン変換ツールを推奨しません。

  1. オンライン変換ツールはインストールする必要はありませんが、インターネットに接続しない限り変換できません。 これは、ネットワークの速度がタ処理時間に影響を与えるだけでなく、ファイルのセキュリティも保証できません。
  2. オンライン変換ツールは多くのファイル形式を対応しません。

二、M4AとMP3

M4AファイルをMP3ファイルに変換したい場合は、それらが何であるかを知る必要があります。

1、M4Aとは?

M4AはMPEG-4オーディオ規格ファイルの拡張子で、MPEG-4規格では通常のファイルの拡張子は 「.mp4」ですが、AppleとiPodの間で「.m4a」を使ってMPEG-4と区別し始めてから、 拡張子「.m4a」が普及しました。

これまでのところ、MPEG-4オーディオをサポートするほとんどすべてのソフトウェアは 「.m4a」をサポートしています。 最も一般的に使用されている「.m4a」ファイルはAAC形式ですが、Apple Losslessやmp3などの形式も「.m4a」コンテナに入れることができます。

2、MP3とは?

MP3は、オーディオのデータ量を大幅に減らすために使用されるオーディオ圧縮技術です。 このテクノロジを使用すると、音楽を1:10、さらには1:12の圧縮率で、より小さなファイルに圧縮できます。

MP3は、人間の耳の特性(高周波の音響信号に鈍感であること)を利用して、時間領域の波形信号を周波数領域の信号に変換すること、そしてそれを複数の周波数帯域に分割します。周波数によって異なる圧縮率を利用して圧縮します。

このように、人間の耳には聞こえない高周波の音を捨て、聞こえる低周波の部分だけを残します。 さらに、MPEG仕様によると、MPEG-4のAACは次世代のMP3フォーマットになるでしょう。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...