author avatar
  サポートマネージャー  

概要

Apple MusicにはDRM保護が掛かっているため、Apple Musicは正常に再生できない、ほかのミュージックアプリで再生できないなどの問題がよくあります。この記事は、手軽にApple MusicからDRM保護を解除するフリーソフトとその利用方法を2つ紹介します。



一、Apple Musicとは?DRMの解除は違法?
apple music drm 解除

Apple Musicは、7,000万曲以上をそろえた音楽ストリーミングサービスです。ここで、さまざまなスタイルの音楽を聴くことができます。

人気のあるミュージックアプリですが、音楽を特定のソフトウェアまたはハードウェアしか再生できないよう制限を掛けて、第三者によるコピーや再利用を難しくする技術DRMを利用したので、多くのユーザーがとても不便に感じています。

この記事は、手軽にApple MusicからDRM保護を解除する方法を紹介します。ただし、Apple MusicからDRM保護を解除することは違法なのかを考えているユーザーもいるでしょう。実は、著作権法の一部の規定によると、自分で音楽を楽しむために、DRM保護を解除して、音楽を複数のミュージックアプリで再生したりすることは違法ではありません。しかし、DRM保護を解除して、商用目的で使用する場合は違法です。

音楽を商用目的ではなく個人使用のためにDRM保護を解除するには、次の手順に従ってください。

二、Apple MusicからDRMを解除するには?

1、Renee Audio ToolsでApple Music DRM保護を解除(Windows向け)

Renee Audio Toolsとは?
Renee Audio Toolsは、音声録音、オーディオ編集の基本的なニーズを満たすさまざまな機能を備えた無料のオーディオ編集ソフトウェアです。 このソフトウェアは、パソコン、マイクの音声を録音でき、録音したオーディオを編集できます。音楽をカットしたり、音声ファイルを結合したり、動画から音声抽出したり、ID3タグを編集したり、iTunesに音楽を転送したり、CDの音楽取出したり、CDに焼いたりする等機能もあります。操作はシンプルで理解しやすく、セキュリティが高く、悪意のある広告のポップアップを心配する必要がありません。

MP3,MP2,M4A,WMA,ACC,AC3,FLAC,WAV,AMR,OGG,APE,MKAなど複数の形式を対応します。

Renee Audio Tools - 音声録音・編集フリーソフト音声録音・編集ソフトRenee Audio Tools

多機能 トリミング、カット、録音、結合、形式変換、動画から音声抽出、ID3タグ編集、iTunesに転送、CDの音楽取出し、CDに焼く、特効追加等機能ある。

無料 フリーで全機能利用可能!(非商用のみ)

強力 MP3 , M4A , WAV , ACC 等各形式音声ファイル対応。Windows 10 , 8.1 , 8 , 7 , Vista , XP対応。

操作容易 操作が直感的にわかりやすい。初心者も簡単に利用可能。

日本語対応 インターフェースは日本語化されている。

多機能 音声録音・編集可能。

無料で強力 多数形式対応。

操作容易 初心者も簡単に利用可能。

無料体験無料体験 65206名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
Renee Audio ToolsでApple MusicのDRM保護を解除するには?

1.ソフトを無料ダウンロードしてインストールし、ソフトを開き、「録音」をクリックします。

録音機能

2.録音元、出力形式、出力先を設定します。

録音元、出力形式、出力先を設定

3.DRMで保護されたApple Musicを再生し、「録音」ボタンをクリックすると、録音開始します。停止したい場合、「停止」ボタンをクリックします。これでApple MusicのDRM保護が解除されます。

Apple Music録音

2、DRmare Audio ConverterでApple Music DRM保護を解除(Mac向け)

DRmare Audio Converterは音楽形式変換ソフトです。このソフトを利用すると、ローカルの音楽またはiTunesの音楽をMP3、M4A、AAC、FLAC、WAV、M4B等の形式に変換できます。音楽を編集することもできます。音楽形式を変換するとき、自動的にApple MusicのDRM保護を解除できます。形式変換後、DRM保護が解除され、ほかの設備やプレーヤーで再生できるようになります。

注意:DRM保護を解除する前に、iTunesに音楽を入れる必要があります。

DRmare Audio Converterをダウンロード、インストールし、実行してから、最新版のiTunesを実行し、次に、左下隅にある「音楽記号」ボタンをクリックして、iTunesにダウンロードされたすべてのAppleMusicファイルを追加します。 次に、DRM保護で削除する必要のあるApple Musicファイルを選択し、左下の音楽マークボタンをクリックし、iTunesから音楽をインポートします。次に、DRM保護を解除したい音楽を選択し、左下の2番目のボタンをクリックします。[Output]オプションでファイルの保存場所を指定することができます。 すべての操作が完了したら、右下の[変換]ボタンをクリックして、Apple MusicのDRM保護を解除します。

DRmare Audio ConverterでApple MusicのDRM保護解除

何かご不明な点がございますか?