author avatar
  テストマネージャー  

概要

iPhoneを使用する時、PC、iPhone、iPadなど他のデバイスと写真を転送することがあります。転送方法はデバイスによって異なります。 次に、異なるデバイス間でiPhoneの写真を転送する方法を分類して説明します。



一、iPhoneとPCの間で写真を転送する方法

iTunesでiPhoneとPCの間で写真を転送する

iTunesはAppleがiPhoneユーザー向けに開発した公式の管理ツールであり、写真を簡単に管理し、iPhoneとPC間で写真を簡単に転送できます。

PCからiPhoneに写真を転送・移動する方法

1.iTunesをインストールし、開きます。

2.iPhoneをUSBケーブルでPCに接続し、iTunesでデバイスのアイコンをクリックします。

iPhoneアイコンをクリックする

3.iTunes ウインドウの左側のサイドバーで、「写真」をクリックします。

iTunesの写真をクリック

4.「写真を同期」にチェックを入れます。同期元として使いたいフォルダを選択します。「適用」ボタンをクリックします。

写真同期

写真ではなく音楽を転送したい場合、他に何か方法はありますか? ここでは、Renee Audio Toolsを使用して音楽をiPhoneに転送することをお勧めします。
Renee Audio Toolsはプロフェッショナルなオーディオ編集フリーソフトウェアです。機能が豊富で操作が簡単です。ほとんどのオーディオ編集ニーズを満たすだけでなく、ワンクリックで音楽をiTunes音楽ライブラリに転送できます。Appleユーザーが音楽を編集してiPhoneに同期するのに適しています。
おすすめ - ADsRenee Audio Tools - 音声録音・編集フリーソフト 音声録音・編集ソフトRenee Audio Tools

多機能 音声録音、トリミング、カット、結合、形式変換、動画から音声抽出、ID3タグ編集、iTunesに転送、CDの音楽取出し、CDに焼く、特効追加等機能ある...

無料 フリーで全機能利用可能!(非商用のみ)

強力 MP3 , M4A , WAV , ACC 等各形式音声ファイル対応。Windows 10 , 8.1 , 8 , 7 , Vista , XP対応。

操作容易 操作が直感的にわかりやすい。初心者も簡単に利用可能。

日本語対応 インターフェースは日本語化されている。

使いやすい簡単な操作で録音できます。

無料フリーで全機能利用可能!

多言語対応インターフェースは日本語化されている。

無料体験無料体験 63216ユーザーが無料体験しました。

iPhoneからPCに写真を転送・移動する方法

1.iPhone/iPadとパソコンをUSBケーブルで接続します。

2.「スタート」-「エクスプローラー」をクリックし、画面左側の「PC」の下に表示される iPhone/iPad の名前を選択します。「Internal Storage」-「DCIM」をクリックします。

「Internal Storage」を選択

「DCIM」を選択

3.表示されたフォルダ名を開きし、転送したいファイルを選択しコピーします。転送先に貼り付けます。

転送したいファイルを選択しコピーする

二、iPhoneとiPhone、iPhoneとiPadの間で写真を転送する方法

(1)メール機能でiPhoneとiPhone、iPhoneとiPad間で写真を転送する片

iPhoneとiPadの「メール」を使用して、iPhoneとiPhone、iPhoneとiPadの間で写真の転送できます。メールで送信する写真を5つまで選択できます。
1.写真アプリを開き、転送したい写真を選択し、左下の「アクション」アイコンをタップします。

写真を選択

2.「メール」を選択し、宛先、件名などを入力し、「送信」をタップして送信します。

メールでiPhone写真を転送

(2)AirDrop機能でiPhoneとiPhone、iPhoneとiPadの間で写真を転送する

AirDropはAppleのiOSシステムに固有の新機能で、iPhoneとiPhone、iPhoneとiPad間で写真やその他のコンテンツファイルを共有するために使用できます。 AirDrop機能を使用して、ファイルを友人のアバターにドラッグするだけで、簡単にファイルを転送できます。
1.iPhoneまたはiPadのコントロールセンターを表示し、「AirDrop」をタップして、「すべての人」または「連絡先のみ」をタップして有効にします。iPhoneの「連絡先」に登録していない相手(端末)と写真・画像を転送したい場合は「すべての人」を選択してください。

コントロールセンターからAirDropを有効にする

2.写真アプリを開き、転送したい写真を選択し、左下の「共有」アイコンをタップし、転送したい相手の名前が表示され、その名前をタップすると、写真が転送されます。

AirDropで写真を転送

3.相手のiPhoneもAirDrop機能をオンにする必要があります。受信画面が表示されたら、「受け入れる」をタップし、写真が保存されます。

AirDropで写真を受け入れる

iOS系の機器の間でAirDrop機能で写真を転送できます。なお、AirDropを利用するには、iPhoneがiOS7以降を搭載した、iPhone 5以降のiPhoneを利用する必要があります。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...